FEATURE

8

  • tambourine

    小さなドットが集まり輪を作る「tambourine(タンバリン)」は、2000年秋冬の発表以来、繰り返しコレクションに登場するミナ ペルホネンのスタンダード柄のひとつとなっている。「タンバリン」の円を構成するドットの連なり、そして円と円が隣り合い並ぶと様子は整然としていながら、円は正円ではなくフリーハンドで描いた円であり円の縁に配置されたドットの間隔不均一で、ドットそれぞれの刺繍のふくらみや形には微妙な違いがある。人の体が実際には左右対称ではなく非対称であるかのように、不均一であることは私たち人間にとって自然なのではないか。目は無意識のうちにその自然を受け入れ、心地良いと感じる。
かすかに呼吸してそこに佇んでいる様なレリーフの柄を描いてみたかった。
一粒、一粒描きながらなんだかずっと付き合いそうな気配を感じて高揚する感覚を今でも覚えている。
それは的中した。私自身もこのタンバリンという柄に出会ったのだと思う。
皆川明

引用 著書 minä perhonen ?
  • 刺繍工場、神奈川レースで仕上がった刺繍のほつれ部分などを補修する女性。見事なミシンの手さばきで、刺繍生地の仕上げを整える。
    日本ブランドの人気アイテムを実際に製作する職人・工場の人々は語る。
    「決して手を抜かず、ひとつひとつきちんとしたものを作るだけ」「どれだけ機械が優秀でも、最終的に人の手が加わらないとよいものはできない」
    声高でなくても、そこにはモノ作りに携わる確かな自信が感じられる。世界に誇れる日本のモードはこのプライドに支えられている。



  • トゥ エ モン トレゾア
    Tu es mon
    TRESOR


    2010年に設立された「Tu es mon TRESOR (トゥ・エ・モン・トレゾア)」。ロンドンの有名セレクトショップでの展開をきっかけに、現在は世界各国で展開を広げており海外でも注目の高いブランド。
  • KLOSETに続き、今シーズンからお取り扱いが始まったブランド第2弾のご紹介です!Tu es mon TRESOR(トゥ・エ・モン・トレゾア)は独特の素材づかいや色合いが魅力で、展開されるアイテムの中でもデニムの人気非常にが高く、ヴィンテージライクなデニムをベースに、上品なパールや、ガーリーな印象を引き出すモチーフをプラスした、女性らしさを感じさせるアクセントが特徴。



使い込むうちに、さらに味わいが増す
エバゴスの革のお財布。

柔らかくなってきたり、ワックスが取れて、さらに油分が加わることにより色が変化してきたりと、使い込むうちに味わいが増すエバゴスの革のお財布。エバゴスのお財布は全て革を使って作られていますが、素材や色によって味の出方が違い、使ううちにそれぞれの良さが引き立ちます。
お財布は毎日持ち歩くもの。毎日使うからこそ、真剣に選びたい。エバゴスのお財布は革の種類も、色も形も様々。デザイン、中身の見やすさ、軽さ、大きさ、カードの収納力... お財布を選ぶときに重視するポイントは人それぞれ。今回はどの形が自分に合うのかお悩みの方に、選ぶときのポイントをクローズアップしました。

PIC UP POINT

様々なかたちと特徴
  • 01
    大きなお財布は苦手。
    カード類やレシートなど溜め込まない方はこちら

    「ハンドステッチが目を引くソフト長財布」


    フロントに施された、エバゴスならではの太めのハンドステッチが印象的。エバゴスの長財布の中では一番コンパクトだけど、必要最低限の容量を保った、スッキリとしたシンプルなデザイン。

  • 02
    お昼休憩やスーパーなど
    お財布だけで出かける機会が多い方はこちら

    「スマホが入る、クラッチタイプの長財布」


    スマホ(携帯電話)が入る長財布。手首に引っ掛けられるストラップがついているので、小さなクラッチバッグのようにも持てるデザイン。容量もたっぷりでお財布の中身が多い方には特におすすめ。

  • 03
    とにかくがま口が好き!
    見た目のかわいらしさを重視する方はこちら

    「ノスタルジックでシンプルな口金長財布」


    がまぐち好きにはたまらないデザイン。口金を開けるとなんと中にも口金が!少し大きめのサイズ感ですが、薄手なのに収納力もあり、マチが付いているので中身が見やすい仕様。

  • 04
    小物も全部収納可!
    こまごました物をたくさん持ち歩く方はこちら

    「小分けしやすいギャザーポケット長財布」


    他にはない、大きな2つのギャザーポケットが印象的なデザイン。向かって左側には小銭を、右側にはアクセサリーなどを入れても。中はパカっと大きく開くので、カードが多い方におすすめ。

  • 05
    中身が一度ですべて見える。
    機能性を求めるめんどくさがりさんにはこちら

    「大容量がうれしいファスナー長財布」


    ラウンドファスナーをあけると中身が一目瞭然なので、いろんなところを開いたり閉じたりするという無駄な作業が少なく使える仕様。カードが増えがちな人にはうれしい、収納力抜群なところが魅力のお財布は、カードポケットがなんと14箇所!フロントの小さな「E」の型押しも控えめでかわいい。

  • 06
    肌身離さず持てる!
    海外旅行など、旅行が多い方はこちら

    「ショルダーベルト付きの籐付長財布」


    籐を使ったお財布が作りたいというデザイナーさんのアイデアから生まれたお財布に、今シーズンからポシェットとして使えるショルダーベルトが付きました。お財布がバッグのように持てるなんて!素敵な発想に脱帽のデザイン。お財布だけじゃなくポーチやポシェットとして使われる方もいらっしゃいます。

PIC UP POINT

それぞれの中身と機能性

01 ソフト長財布
  • お札部分。スマートながらもマチ付きで見やすいデザイン。

  • カードポケットは6箇所でやや控えめ。+大きなポケットが一つ。この部分にはレシートやチケットを入れても。

  • 背面についたファスナータイプのコインケース。パカッと大きく開くので探しやすい。


02 口金ファスナー長財布
  • お札・カードケース。カードケースは12箇所+広めのポケット1つ。真ん中部分にも色々と入れて頂けます。

  • フロント部分についた口金のコインケース。アコーディオンのようなマチ付きで大きく開きます。

  • こちらがスマートフォンポケット。機種によってはケース付きで収納できます。


03 口金長財布
  • お札部分の他にもがま口との間のスペースがあるのでレシートなども収納可。

  • がまぐち仕様のコインケース。スペースが広いので小銭を探しやすい。

  • カードケースは控えめの4箇所+しっかりとしたポケット1箇所+広めのポケット1つ。しっかりとしたポケットにはICカードなどを入れて。


04 ギャザーポケット長財布
  • カードケースは8箇所+広めのポケット1箇所。ぱかっと開くこの間部分にチケットなどを入れても。

  • こちらはお札部分。スナップボタンで開いて一番奥に配置されています。

  • ファスナー付きのコインケースは外側に配置。しっかりマチ付き。

  • 向かって右側のポケットは切符やちょっとしたアクセサリーなどの小物を入れても。

material & color


05 ファスナー長財布
  • これが全てを広げた写真。何がどこに入っているかパッと見ただけで分かりやすい。

  • ファスナー仕様のコインケースは真ん中に配置。こちらもマチ付き。

  • お札入れは一番奥に。パカッと開きます。

  • お財布になんでもポンポン入れちゃう人には嬉しい大容量。


06 籐付長財布
  • お札部分。一番奥に配置されています。

  • 背面に配されたコインケースはファスナー仕様。マチ付きでガバッと開けられます。

  • カードケースは控えめの4箇所+チケットや商品券入れとして活躍する広めのポケット3つ。


  • クロセット
    KLOSET

    2001年に設立され、現在バンコクの有名デパートに店舗をもつ、独自の世界観で魅了するタイ・バンコク発の人気ブランド。
  • 今シーズン、3 ET DEMI 、Quinzeetdemi le passage 、La Violette にてお取り扱いをスタートさせた KLOSET(クロセット)。蝶や花などの華やかなモチーフを細やかな刺繍やテキスタイルで表現したガーリーな世界観。レースやニットの編み方、ビーズ、リボンテープ、スパンコールなどのパーツづかいは細部までこだわり抜かれたデザインで、唯一無二の雰囲気を纏っています。世界中から注目される"KLOSET"。当店スタッフからも絶大な支持を誇る NEW BRAND に注目!
  • 凹凸のあるお花をイメージしたジャガード生地に、チャイナ感溢れるディテールがかわいい。このチャイナの雰囲気にギンガムチェックのフリルリボンテープを組み合わせるという大胆な発想!デザイナーのこだわりが感じられるトップス。トップス 38,000円
  • 左/繊細なチュール地に3色のしなやかに動くロープが巻かれたモチーフを刺繍で表現したデザインのノースリーブブラウス。透け感のある素材で重ね着などのコーディネートに重宝しそう。トップス 30,000円 右/パステルカラーのベースに施された蝶の刺繍アップリケとオーガンジーのフリルプリーツが印象的な一着。スカート 35,000円
  • あざやかなインポートならではの色合いが魅力の刺繍チュールトップス。首元や袖口にはお花の刺繍テープが配されうっとりするようなデザイン。オーバーサイズでゆったりとしたサイズ感もかわいい! トップス 38,000円
  • 透け感のある繊細な生地感と柔らかな色味が女性らしく、かつスパンコールで作られた立体感のあるお花のモチーフが個性的なデザイン。セットアップで着るのがおすすめ。トップス、パンツ 各38,000円
KLOSET

mature ha.の冬の帽子

mature ha.といえば春夏コレクションの「BOXED HAT」が定番ですが、実は秋冬コレクションも負けず劣らず人気が高いんです。種類豊富でカラーバリエーションも多いので、自分にあった形がきっと見つかります。
01free hat
名前どおり自在に変形可能!
定番アイテム、フリーハット

mature ha.で人気の高い定番アイテム、フリーハット。目の詰まったウールフェルト素材を使用。ツバを折り返したり、トップ部分をポコっとヘコませたり、様々な形に変形させることができます。メンズにも人気のアイテム。

  • トップをぽこっと凹ませて、後ろを少しだけ折り返すとこなれ感のあるかぶり方に。他にもかぶり方は色々!


02beret top gather rib
トップをつまんだデザインがかわいいベレー帽。
太めのリブのアレンジでかぶり方をたのしんで

少し厚めのラムウール素材を使用したリブ付きのベレー帽。ウール特有のチクチク感がなく、被るとフィット感があり自然なギャザーが広がります。トップをつまんだデザインがポイント。 リブ付で被りやすいデザイン。トップとリブのカラーの配色がかわいい2トーンタイプと同色のタイプがあります。深くかぶってリブをしっかり見せるかぶり方もおすすめ。


03hood cap
もこもことしたボアがポイントのフードキャップ。
モードやスポーティーな着こなしにプラスして

厚みのあるもこもこのボアがあたたかなフードキャップ。ボリュームがありシンプルなコーディネートにプラスしてポイントに。モードやスポーティーなコーディネートに取り入れるのが今年のおすすめ。


04slant cutting knit cap
ななめに成形されたニットキャップ。
角度によっていろいろな編み模様が見える

見た目も暖かで部分ごとに異なる網目が楽しいニット帽。厚みもありしっかりとした生地感。少し斜めになっていて、かぶった時のかたちが綺麗です。今年は去年よりトップが長めのタイプが入荷しました。


05knit felt cap
シンプルさを追求した
プレーンなニットフェルトキャップ

無駄なデザインを削ぎ落としたシンプルなデザインのニットキャップはコーディーネートにさらりと馴染みます。ウールカシミヤの肌触りの良い起毛がかった厚手のフェルト地。耳まで隠れるように深めにかぶるのがおすすすめ。




定番 30/-天竺シリーズ

ホームスパンの定番といえば天竺シリーズ。シンプルなデザインのTシャツで、30/-の上質で柔らかい肌触りは癖になる着心地!ネック部分は少し立ち上がりのあるデザイン。ややゆとりのあるサイズ感ですがスッキリとしたシルエットで、1枚ではもちろん、重ね着を楽しんだり、タックインしても。定番のサラシ(ホワイト)、ブラック以外は毎シーズン、そのシーズンだけの異なったカラーが登場するのでカラーバリエーションも楽しめ、リピート率の高さも納得のアイテムです。定番アイテムとしてキャミソール、フレンチスリーブ、半袖、七分袖、長袖の5型がありサイズ展開が幅広いのも嬉しいポイント。




天竺キャミソール

幅広のバインダーがそのまま肩紐になっています。ややゆとりのあるデザインで、夏はサラリと一枚で着ても、インナーに着てシャツを羽織ったりしても素敵です。


天竺フレンチスリーブ

短めの袖丈がすっきりとした印象。半袖よりネックラインがやや下がっており、鎖骨が見えるのがポイント。身幅が狭く、丈が長いデザイン。



天竺半袖Tシャツ

短すぎず、長すぎずのちょうどいい袖丈でバランスの良い丈感。半袖はSサイズからXXL(メンズM)サイズまでのサイズ展開で、お好みのサイズ感を選べるのもポイント。半袖と長袖はネックラインが同じ。



天竺七分袖Tシャツ

細すぎず、ややゆとりのある袖幅。スッキリとしたシルエットです。重ね着もおすすめです。七分袖はネックラインが半袖や長袖に比べ、横に少し広いデザイン。



天竺長袖Tシャツ

こちらも七分袖と同様に細すぎずスッキリと見える袖幅。袖丈は手首ぴったりで長すぎません。半袖と長袖はネックラインが同じ。

毎シーズンテキスタイルの変わるタマゴ型のバッグ。
独特の形がスタイルにアクセントをつけてくれます。
まずはエッグバッグからいかがですか?

# 01 ストーリー

できるだけ素材を無駄にしないミナペルホネンのものづくりの姿勢が表れたエッグバッグ。生命を守り、育んでいくという有機的なたまごの形は生命の基本形だという由来からつくり続けられています。"過去を常にふり返れたり、そのときだけじゃないものとして愛着を持って着てもらえる。" そんな想いのこもったバッグです。

# 02 収納力

入り口は狭いですが、お財布、携帯、ハンカチ、ポーチ、ペットボトルくらいならラクラク入るのがエッグバッグの良いところ。荷物を入れると、ころんとした形になって、ますます愛らしい形になります。しっかりと縫製が施され、裏地も付いているので安心して荷物を収納できます。

# 03 スタイル

半年ごとに発表されるたくさんのテキスタイルたち。お洋服では取り入れにくい柄もエッグバッグなら気軽に取り入れることができます。無地に合わせればコーディネートの主役!浴衣やお着物などの和装や柄物のお洋服にもぴったりハマる名脇役も。自分にぴったりくるエッグバッグを探してみて下さい。